フランコフォニー・フェスティバル ロゴマーク

関西フランコフォニー・
フェスティバル 2019 in 神戸

Festival de la Francophonie dans le Kansai 2019 à Kobe

ご案内

今年も、フランコフォニー・フェスティバルの季節がやって来ました。

フランス語を話す国と地域が参加し、フランス語による友情と連帯、言語と文化の多様性を掲げるフランコフォニー。この国際運動の誕生を記念し、世界各地でフランコフォニー・フェスティバルが祝われています。
神戸でも、「フランコフォニー・フェスティバルin 神戸」を今年も開催いたします!

プレゼンテーションの部では、音楽や踊り、講演、映画上映など、フランコフォニーの文化を肌で感じていただけるプログラムが盛りだくさん。
夜の部となるレセプション・フランコフォニーの夕べでは、ゆったりとお食事とご交流をお楽しみください。
フランコフォニーやフランス語に興味のある方はもちろん、どなたでもお楽しみいただけるイベントです。 みなさまぜひご参加ください。

イベント詳細

日時 2019年3月21日(木・春分の日) 13:00~20:30
会場 レストラン アマーヴェル
神戸市中央区小野柄通6丁目1-9
内容 主催者代表挨拶
関西フランコフォニー・フェスティバル in 神戸 実行委員会代表 ダニエル・アヴィオラ
同実行委員会事務局長 西口信吾
プレゼンテーション(無料)
【第1部】講演:駐日スイス大使、日本フランコフォニー推進評議会会長
ジャン=フランソワ・パロ閣下
【第2部】講演:AFRIKA meets KANSAI代表 センダ・ルクムエナ氏/建築家 ファリドジアニ氏
公演:WalabooK?!(ワラボーク)
【第3部】映画:「ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で」 (フランス語/日本語字幕) ※本作はR-15作品です。
レセプション"フランンコフォニーの夕べ"
会費制6,500円/人 (神戸日仏協会会員は6,000円)
※ 要予約、3月11日までにお申し込みください。
主催 関西フランコフォニー・フェスティバル in 神戸実行委員会
協力・協賛 在日スイス大使館、在名古屋カナダ領事館、ケベック州政府在日事務所、アンスティチュ・フランセ関西、公益財団法人 兵庫県国際交流協会、一般社団法人 神戸日仏協会、ネスレ日本株式会社、クラブメッド、カフェ・ド・パリ、株式会社神戸酒心館、BRAGARDベルナール日仏貿易株式会社、株式会社アーベインAM、兵庫EU協会、アフリカMEETS関西、日本カナダ会

プログラム

  • 12:45

    「開場」

    ウエルカムミュージック

    WalabooK?! (ワラボーク)
    ■プロフィール
    ワラボークは2008年から開催している西アフリカ・セネガルのサバールドラム&ダンスの研究会に集まったメンバーで結成。 2013年にメンバーほぼ全員でセネガル渡航、ダンスをpamoussa sonko、ドラムをHLM batteriに師事。 学校公演や音楽フェス、地域のお祭りなどで幅広く活躍中。
  • 13:00~13:20

    「主催者代表挨拶」

    関西フランコフォニー・フェスティバル in 神戸 実行委員会 代表
    ダニエル・アヴィオラ

    「フランコフォニーとは」

    関西フランコフォニー・フェスティバルin神戸 実行委員会事務局長 西口信吾
  • 13:30~14:40

    【プレゼンテーションの部】
    【第1部】"スイスの部"

    「講演」

    駐日スイス大使、日本フランコフォニー推進評議会会長 ジャン=フランソワ・パロ閣下
    「スイスの日本巡り」 ジャン=フランソワ・パロ閣下による「スイスの日本巡り」プロジェクト及びスイスー日本の関係構築に貢献したフランス語圏スイス人の紹介。
  • 14:50~15:50

    【第2部】"アフリカの部"

    「講演」

    AFRIKA meets KANSAI代表 センダ・ルクムエナ氏
    建築家 ファリドジアニ氏
    「フランコフォニー ー文化・空間・社会ー 過去、現在、未来を通し、フランコフォニーを考える」
    フランコフォニーの文化的・社会的相互作用は、ローカルには地理空間、全体としては物理的距離を超えたヴァーチャル空間において人々の間に生じる。

    「公演」

    WalabooK?!(ワラボーク)による西アフリカ・セネガルの太鼓の踊り
  • 16:00~17:50

    【第3部】"ケベックの部"

    「映画」

    映画:「ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で」(フランス語/日本語字幕)上映会 ※本作はR-15作品です。
    監督・脚本:アンヌ・エモン 主演:アイリーン・マッケイ 制作:2016年(R-15)
    本作は、カナダ・ケベック生まれの女性作家ネリー・アルカンの生涯を映画化したヒューマンドラマ。高級エスコートガールだった自らの過去をモデルにした小説で文壇にデビューしたアルカンの生涯が、小説の世界と現実の世界とが織り交ぜられながら描かれていく。俊英のアンヌ・エモンが女性ならではの視点でヒロインの微細な内面を描く。
  • 18:00

    【レセプション】"フランコフォニーの夕べ"

    「開場」

  • 18:30~20:30

    「交流レセプション」

    会費:6,500円(神戸日仏協会会員は6,000円)
    ※ 要予約:3月11日(月)までにお申し込みをお願いします。定員に達した時点で締め切らせていただきます。

チラシ・申込用紙のダウンロード

チラシ(PDF)のダウンロード

franco.pdf (3.8MB)

① 上記バナーをクリック(ダウンロード)し、プリンタでプリントアウトしてください。
② 申込用紙ご記入の上、FAX : 078-271-9464 でお申込みいただくか、必要事項(お名前[ふりがな]・所属機関/団体/企業名・電話番号・Eメール・参加したいイベント[プレゼンテーション/夕べ(レセプション)])をご明記の上、メール : francophoniekobe@gmail.comでお申込みください。お電話での受付はしておりません。

* 一部のみの参加も可能です(参加したいイベントを明記してください)。
* 夕べ(レセプション)の受付は先着順です。夕べ(レセプション)の申し込みをされた方に振り込み先を連絡いたしますので3月11日(月)までにお振込ください。定員に達した時点で締め切らせていただきます。
Programme du Festival de la Francophonie 2019 à Kobe
プログラムのフランス語版はこちら
Télécharger (PDF)

franco_fr.pdf (442KB)