フランコフォニー・フェスティバル ロゴマーク

関西フランコフォニー・
フェスティバル 2018 in 神戸

Festival de la Francophonie dans le Kansai 2018 à Kobe

ご案内

今年も、フランコフォニー・フェスティバルの季節がやって来ました。

フランス語を話す国と地域が参加し、フランス語による友情と連帯、言語と文化の多様性を掲げるフランコフォニー。この国際運動の誕生を記念し、世界各地でフランコフォニー・フェスティバルが祝われています。
神戸でも、今年も「フランコフォニー・フェスティバルin 神戸」を開催いたします!

今回のフェスティバルも、これら地域の多彩な魅力が詰まったプログラムが予定されています。
オーディオやヴィジュアル中心で、フランス語も満載!
プレゼンテーションの部では、通訳者として著名であり、多方面で活躍している当協会理事 脇田由利子氏が通訳を行います。 フランス語を学習されている方、通訳を目指されている方にとっても大変素晴らしいブラッシュアップの機会になるはずです。

カナダケベック州からは、廃校の危機を迎えたケベック州の小さな音楽学校を舞台に、夢と希望にあふれる美しい音色を奏でる少女と教師たちのきずなを描く感動の音楽映画「天使にショパンの歌声を」(フランス語/日本語字幕)の上映を。

また、センダ・ルクムエナ氏WalabooK?!(ワラボーク)による西アフリカ・セネガルの太鼓音楽やダンスも見物です。
フランコフォニーの文化やフランス語に興味のある方はもちろん、どなたでもお楽しみいただけるイベントです。 ぜひご参加ください。

イベント詳細

日時 平成30年3月24日(土) 13:00~20:00
会場 “プレゼンテーション” (13:00~17:00)
神戸市教育会館 6階大ホール(神戸市中央区中山手通4丁目10番5号)
“レセプション・フランコフォニーの夕べ” (17:30~20:00)
ネスカフェ 三宮 (神戸市中央区御幸通7-1-15)
内容 主催者代表挨拶
関西フランコフォニー・フェスティバル in 神戸 実行委員会代表 ダニエル・アヴィオラ
「フランコフォニーとは」
同実行委員会事務局長 西口信吾
プレゼンテーション(無料)
【第1部】講演:駐日スイス、日本フランコフォニー推進評議会会長
ジャン=フランソワ・パロ閣下
スイス人写真家・舞台演出家 ヤン・ベッカー氏
【第2部】挨拶:AFRIKA meets KANSAI代表 センダ・ルクムエナ氏
音楽と舞踊:ワラボークによるアフリカンミュジック&ダンス
【第3部】映画鑑賞:「天使にショパンの歌声を」 (フランス語/日本語字幕)
“レセプション・フランンコフォニーの夕べ”
会費制5,000円/人 (神戸日仏協会会員は4,500円)
※ 要予約、定員に達した時点で締め切らせていただきます。
第1~3部登壇者及びフランコフォニー関係機関関係者と参加者との交流会(参加予定者約60名)
主催 関西フランコフォニー・フェスティバル in 神戸実行委員会
協力・協賛 在日スイス大使館、在日カナダ大使館、ケベック州政府在日事務所、アンスティチュ・フランセ関西、公益財団法人 兵庫県国際交流協会社団法人、一般社団法人 神戸日仏協会、ネスレ日本株式会社、クラブメッド、カフェ・ド・パリ、株式会社神戸酒心館、BRAGARDベルナール日仏貿易株式会社, 兵庫EU協会、アフリカMEETS関西、日本カナダ会

プログラム

  • 12:30

    「開場」

  • 12:45

    ウエルカムミュージック

    WalabooK?! (ワラボーク)
  • 13:00~13:10

    「主催者代表挨拶」

    関西フランコフォニー・フェスティバル in 神戸 実行委員会 代表
    ダニエル・アヴィオラ
  • 13:10~13:20

    フランコフォニーとは

    関西フランコフォニー・フェスティバルin神戸 実行委員会事務局長 西口信吾
    フランコフォニーは日本人にとっては捉えにくい概念。フランコフォニーという言葉の歴史を紹介し、フランコフォニーの概念を説明。
  • 13:20~14:20

    【プレゼンテーションの部】
    【第1部】"スイスの部"

    「講演」

    駐日スイス大使、日本フランコフォニー推進評議会会長 ジャン=フランソワ・パロ閣下
    「スイスとフランス語」

    「講演」

    スイス人写真家・舞台演出家 ヤン・ベッカー氏
    「夢影」ーあるフランス語系スイス人の日本に関する視点ー
  • 14:25~14:55

    【第2部】"アフリカの部"

    「挨拶」

    AFRIKA meets KANSAI代表 センダ・ルクムエナ氏
    「WalabooK?!(ワラボーク)による西アフリカ・セネガルの太鼓の踊り」
    ■プロフィール
    ワラボークは2008年から開催している西アフリカ・セネガルのサバールドラム&ダンスの研究会に集まったメンバーで結成。 2013年にメンバーほぼ全員でセネガル渡航、ダンスをpamoussa sonko、ドラムをHLM batteriに師事。 学校公演や音楽フェス、地域のお祭りなどで幅広く活躍中。
  • 15:00~16:43

    【第3部】"ケベックの部"

    「映画上映会」

    映画:「天使にショパンの歌声を」(フランス語/日本語字幕)上映会
    白銀の世界に佇むケベックの小さな寄宿学校。そこは音楽教育に力を入れ、コンクール優勝者も輩出する立派な名門校だった。しかし、修道院による運営が見直され、採算の合わない音楽学校は閉鎖の危機に直面する。校長オーギュスティーヌは抵抗し、音楽の力で世論を動かす秘策を考える。一方、転校してきた姪・アリスに天性のピアニストの才能を見出すが、孤独で心を閉ざしたアリスは、一筋縄ではいかない問題児だった。
  • 17:00

    【レセプション】"フランコフォニーの夕べ"

    「開場」

  • 17:30~20:00

    「交流レセプション」

    会場:ネスカフェ 三宮 (Nescafe) (神戸市中央区御幸通7-1-15)
    会費:5,000円(神戸日仏協会会員は4,500円)
    ※ 要予約:3月9日(金)までにお申し込みをお願いします。定員に達した時点で締め切らせていただきます。

チラシ・申込用紙のダウンロード

チラシ(PDF)のダウンロード

franco-jp_2018.pdf (2.3MB)

① 上記バナーをクリック(ダウンロード)し、プリンタでプリントアウトしてください。
② 申込用紙ご記入の上、FAX : 078-271-9464 でお申込みいただくか、必要事項(お名前[ふりがな]・所属機関/団体/企業名・電話番号・Eメール・参加したいイベント[プレゼンテーション第1部/第2部/第3部/レセプション])をご明記の上、メール : francophoniekobe@gmail.comでお申込みください。お電話での受付はしておりません。

* 一部のみの参加も可能です(参加したいイベントを明記してください)。
* 夕べ(レセプション)の受付は先着順です。夕べ(レセプション)の申し込みをされた方に振り込み先を連絡いたしますので3月9日(金)までにお振込ください。定員に達した時点で締め切らせていただきます。

Veuillez remplir le formulaire ci-join.

Télécharger (PDF)

franco-fr_2018.pdf (313KB)