フランス語講座

おしらせ

2022.04.07

【対面/募集中】はじめてのフランス語!入門クラス

これまでにフランス語を学んだことのない方を対象とし、ABC(アーベーセー)からフランス語の基本を学んでいきます。
まったくの入門レッスンですので、どなたでも身構えることなくフランス語をスタートしていただけます。
超入門レベルに対応したテキスト「Interactions1 (アンテラクション1)」をもとに、レッスンを進めていきます。

オンライン

【オンライン/募集中】
上級を目指す!読み・書き総合力アップクラス

初級では物足りない、上級は難しい。
でも、レベルアップを図りたいとお考えの方へ

名著と誉れ高い複数の教材を、とことん丁寧に解説。
読解力・表現力など総合力アップを目指し、
すでに身についているフランス語力を上級レベルまで底上げしていくクラスです。

オンライン講座

Cours en ligne/オンラインフランス語講座、開講中!

新型コロナウイルスによる感染症拡大予防の一環として、神戸日仏協会では、対面でのフランス語講座のクラスと並行して、オンラインでのフランス語講座を開講しております。

外出にご不安を感じられる方や、遠方にお住まいの方、小さなお子様がいらっしゃる方など、ご自宅でお気軽にご受講いただけるのがオンライン講座のメリットです。

終わりのある語学学習ではなく、
一生を通して学び続けたくなる言葉との出会いを。

神戸日仏協会のフランス語講座は、フランス語という美しい言語を学び、フランス文化に触れる場として、半世紀以上続いてきた歴史ある教室です。 現在は、対面教室とオンラインとで開講しております。

フランス政府公認講師が多数在籍。その授業の質の高さは、多くの受講生の方が何年にもわたり、継続して通っておられるという実績につながっています。
あらかじめ決められたカリキュラムとは違い、それぞれのレベルや要望に合わせたフレキシブルな授業が、知識豊富な講師陣によって展開されています。
楽しく安心で、なにより学習を継続したくなる。それが、神戸日仏協会のフランス語講座の特徴です。

また、手頃な価格で学ぶことができるという点も、神戸日仏協会フランス語講座のメリット。
ぜひたくさんの方に、フランス語の世界を楽しんでいただきたいと考えています。

  • 入学資格:神戸日仏協会会員 (年会費 一口¥5.000)
  • 入学は、随時受け付けております。
  • 講座は月謝またはチケット制です。毎月第1回目の授業時にお支払いください。なお、教材コピー費が別途必要になる場合がございます。
  • 一度納入された月謝、年会費、教材費は原則としてお返しいたしませんのでご了承ください。
  • 受講者の事情による振り替え授業は行っておりません。
  • 生徒数が1クラス5人以下となった場合、閉鎖されることがあります。
  • レベルははあくまで目安です。事前のご見学(無料/要予約)をおすすめしております。授業内容やクラス選びについては随時ご相談に応じますので、お気軽に事務局へお問い合わせください。
受講料(2021年4月〜)
1時間あたり 1,800円~
60分のクラス 7,200円 (月4回)
90分のクラス 10,800円 (月4回)
チケット制のクラス チケット 5枚 12,000円(60分)・17,500円(90分)
受講料(2021年4月〜)
右にスクロールできます
1時間あたり 1,800円〜
60分のクラス 90分のクラス チケット制のクラス
7,200円 (月4回) 10,800円 (月4回) チケット 5枚 12,000円(60分)・17,500円(90分)

授業プログラム

授業プログラム

program.pdf


新規クラスについての詳細はこちら >>

LE PORT.web

講師の紹介


Christophe Chérasse

Christophe Chérasse

クリストフ・シェラス

Arrivé au Japon en 1991, diplôme de droit, enseigne aujourd'hui en université (Kwansei Gakuin et Kobe Jogakuin). Je prépare aussi des expatriés à leur future installation en France ou dans des pays francophones. Passionné de culture japonais, J’étudie lors de mes moments libres l'art et la fabrication de ce que l'on nomme "Nihonto".

1991年に来日、現在は関西学院大学と神戸女学院大学でもフランス語を教えています。また、フランスやフランス語圏に将来移り住みたいという方のためのコーディネートも行なっています。
日本の文化が大好きで、時間を見つけては「日本刀」の製造や芸術について学んでいます。

Julien Dussenne

Julien Dussenne

ジュリアン・デュセンヌ

Bonjour !
Je m'appelle Julien Dussenne.
Je viens de Compiègne, charmante petite ville située au nord de Paris, à une centaine de kilomètres.
Je vis à Kobé et j'y enseigne le français depuis plus de dix ans.
Comme j'adore transmettre mon savoir, mon but est de vous aider à progresser dans la langue de Molière mais aussi de vous faire découvrir tous les aspects de la culture française.
Pour atteindre cet objectif, je tâcherai de vous plonger dans une immersion linguistique grâce à des mises en situation, des conversations sans oublier les explications grammaticales nécessaires à une bonne compréhension de la langue française.
N'ayez pas peur de faire des erreurs et continuez vos efforts puisque c'est " en forgeant qu'on devient forgeron " alors " Gambarimasu " !!!

こんにちは。ジュリアン・デュセンヌです。
出身は、パリから100kmほど北にある、コンピエーニュという小さく美しい街です。
現在は神戸に住んでおり、ここでフランス語を教えてもう10年以上になります。
自分の持っている知識を伝えるのが好きなので、”モリエールの言語”であるフランス語をみなさんが上達できるよう手助けすること、そしてみなさんにあらゆる角度からフランスの文化を紹介することをめざしています。
そのために、授業ではシチュエーション学習や会話によって、みなさんをどっぷりとフランス語漬けに(イマージョン)するよう努めています。フランス語の正しい理解のために必要な文法的な説明ももちろん忘れません。
「鍛冶屋になるには、鉄を打ってこそ(習うより慣れろ)。」というように、失敗を恐れず、努力を続けてください。
ガンバリマス!!

Christophe Masetto

Christophe Masetto

クリストフ・マセット

Bonjour à tous !
Je m'appelle Christophe Masetto et je suis né en 1974 à Montereau-Fault-Yonne en Seine et Marne (pour vous donner une idée, pas si loin de Paris et près du château de Fontainebleau).
J'ai grandi avec la nature d'une bien belle forêt et suis monté à Paris où j'ai habité dix ans avec mes parents et où j'ai eu le plaisir de pouvoir notamment travailler dans la bibliothèque de La Sorbonne-Nouvelle.
Arrivé en 1998 à Kobe, mes dix-huit années passées dans l'enseignement m’ont permis d'enseigner dans des centres culturels, universités, lycées, écoles privées aussi bien que dans des entreprises japonaises telles que Caterpillar, Oriba, Mitsubishi ou Daikin. J'ai également eu l'opportunité d'enseigner le français à des gens de niveaux et de milieux culturels différents et à la demande de certains, sur des sujets aussi divers que la gastronomie française, la musique, le cinéma, l’arrangement floral et les arts en général. Installé à Osaka depuis 11 ans, je suis marié et l'heureux père d'une fille.

みなさんこんにちは。
クリストフ・マセットといいます。
セーヌ=エ=マルヌ県にあるモントロー=フォール=ヨンヌというところで生まれました(パリからそれほど離れていない、フォンテーヌブローの近くと言えばイメージしやすいでしょうか)。

美しい森の自然とともに育ったのち、パリに移り10年以上両親と暮らしました。パリではとりわけ、ソルボンヌ・ヌーヴェル(パリ第3)大学の図書館に勤務できたのが喜びでした。
1998年に神戸にやってきて以来、教育の場で18年過ごしてきました。文化センターや大学、高校、私立校、そしてキャタピラーやオリバ、三菱やダイキンといった日本企業でも教えてきました。
またフランスの食について、音楽や映画について、あるいはフラワーアレンジメントについて、芸術について、といったテーマについても、要望に応じて、様々な文化的背景を持った方たちに向けて教える機会もありました。
現在は大阪に住んで11年になります。結婚して、一人の娘がいる幸せなパパです。

Yamada Takeshi

Yamada Takeshi

山田剛士

J’ai mis pour la première fois les pieds en France à l'âge de 17 ans pour réaliser mon rêve: jouer au football dans un club européen. Après avoir étudié le français à l'université au Japon, Je suis retourné en France en étant sélectionné en tant que Coordinateur des Echanges Franco-Japonais qui est envoyé en France dans le cadre des échanges amicaux entre les départements de Seine-et-Marne et de Hyogo et qui donne des interventions sur la culture japonaise dans des établissements scolaires. J’ai démarré ma carrière de professeur de français et je me suis associé comme professeur à la Société Franco- Japonaise de Kobé en 2016. J’aime visiter les sanctuaires shintô, jinja.

17歳で単身フランスにサッカー留学し、帰国後は大学でフランス語を専攻。2012年にフランス・セーヌ=エ=マルヌ県と兵庫県の友好交流事業の一環として現地に派遣される日仏交流コーディネーターとして渡仏し、教育機関で日本の文化を講義するなどの活動に従事。その後、兵庫県国際交流協会での勤務を経て、現在は神戸でフランス語講師として活動。2017年には通訳案内士資格、実用フランス語技能検定1級を取得するなど、活動の幅を広げている。2016年より講師兼スタッフとして神戸日仏協会に仲間入り。趣味は神社めぐり。

Sébastien Delbes

Sébastien Delbes

セバスチャン・デルベス

Originaire de Limoges, je suis arrivé à Osaka en 2005 et travaille à Kobenichifutsu depuis 2007. Titulaire d'un master de linguistique informatique et FLE de l'université de Clermont-Ferrand, j’enseigne aussi à l'université municipale de langues étrangères de Kobé, à l'université Kwansei Gakuin, à l'université d'Osaka, et à l'institut français du Kansai. Outre mes activités d'enseignement, je suis examinateur pour le DELF/DALF et le DAPF. Pendant mon temps libre, j’aime faire de la photographie, essayer de nouvelles recettes de cuisine à la maison, jouer aux échecs et au tennis de table.

フランスのリモージュ出身。2005年に大阪に来ました。2007年より神戸日仏協会で講師として働いています。計算言語学修士課程修了、クレルモン・フェラン大学でFLE(外国語としてのフランス語教授法)資格取得。神戸市外国語大学、関西学院大学、大阪大学、そしてアンスティチュフランセ関西でも教えています。また、DELF/DALF、実用フランス語技能検定試験の試験官もしています。プライベートでは、写真を撮ること、家庭料理で新たなレシピを開発することが好きです。趣味はチェスと卓球です。

Philippe Etienne

Philippe Etienne

フィリップ・エチエンヌ

Bonjour, je m’appelle Philippe. J’ai passé mon enfance dans le nord de la France à Arras ville à l’architecture typiquement flamande. On y boit de la bonne bière et on y déguste l’andouillette charcuterie succulente.
Je suis arrivé au Japon en 1977 et j’ai commencé à enseigner à l’association Franco-japonaise de Kobe en 1978. J’enseigne à l’université de Kobe joshi daigaku et Kobe jogakuin.
C’est un plaisir d’étudier et d’apprendre une langue étrangère et de pouvoir communiquer dans différentes langues.
Bon courage à toutes et à tous.

こんにちは、フィリップといいます。私の故郷はフランス北部のアラスという街で、フランドル様式の建築が有名なところです。アラスではおいしい地ビールが飲めて、とても美味なソーセージ、アンドゥイエット(豚などの臓物の腸詰め)も味わうことができます。
私は1977年に来日し、1978年より神戸日仏協会で講師を始めました。神戸女子大学、神戸女学院大学でもフランス語を教えています。
外国語を学び、他の言語を使ってコミュニケーションができるということはすばらしい喜びです。
みなさん、がんばってくださいね。

Maruyama Yoko

Maruyama Yoko

丸山陽子

Class Instructor (Former NHK Newscaster and Licensed Japanese Language Teacher, Agency for Cultural Affairs)

大学卒業後、NHKキャスター(テレビ、ラジオニュースのキャスター、リポーターなどを経験。)
現在 京都外国語大学日本語学科 非常勤講師 
神戸大学キャリアセンター 日本語教師兼任
大学院工学研究科、システム情報学研究科、医学保健学研究科にてアジア、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ等多国籍の留学生や社会人研究員に英語やフランス語を交えて日本語授業を実施。

日本語能力試験(Japanese Language Proficiency Test)JLPT
N1~N5レベルや日本語を全く話せないレベルの学生の日本語指導をしている。
文化庁国語課認定日本語教師有資格者

私は旅行が好きです。今までにフランス国内およそ50箇所の街や村を訪れています。 これにはフランス海外県のタヒチやヌーベルカレドニの離島も含まれます。
私は訪れた国の言語でコミュニケーションを取ることで、驚くほど世界が広がりました。
フランスの皆さまにも、日本語を学ぶことで日本の文化を知っていただき日本を身近に感じてもらえたら嬉しいです。

Fabien Cherbonnet

Fabien Cherbonnet

ファビアン・シェルボネ

Originaire de la vallée de la Loire, réputée pour la beauté de sa langue, et titulaire d’une maîtrise de FLE, j’enseigne le français aux étrangers depuis 12 ans, en France et aujourd’hui au Japon, à la Société Franco-Japonaise de Kobé et à l’Institut Français d’Osaka.
J’adore la musique : je chante, je joue de la guitare, de la batterie, et je collectionne les disques vinyles. J’aime également voyager, découvrir de nouvelles cultures et apprendre des langues étrangères. Je parle anglais, espagnol et japonais. Au Japon, il m’arrive en outre d’être acteur dans des publicités ou des séries télévisées.

言葉の美しさでよく知られるロワール渓谷の地域の出身で、FLE(外国語としてのフランス語教授法)資格取得後、フランスと日本でフランス語を教えて12年になります。
音楽がとても好きで、歌を歌い、ギターやドラムも演奏します。レコード収集も趣味です。また、旅すること、そして新しい文化に出会ったり、外国語を学ぶことも好きです。
外国語では、英語、スペイン語、日本語を話します。日本に来てからは、CMやTVに出演することもあります。

Laurent Turgis

Laurent Turgis

ローラン・トゥルギス

>>ローラン先生の自己紹介ショートビデオはこちら

Né dans la région parisienne près de la ville de Versailles, j’ai longtemps habité en Normandie, pays célèbre pour ses fromages; le Camembert, le Livarot.. et ses paysages comme le Mont Saint-Michel, les falaises d’Etretat ou le port du vieux Honfleur magnifiquement représenté par de nombreux peintres de la période impressionniste. Passionné par la littérature, l’étymologie, la gastronomie et la cuisine, l’histoire et les voyages, je serai heureux de vous accueillir dans mes classes au Nichi-futsu de Kobe pour pouvoir partager mes centres d’intérêts qui sont peut-être aussi les vôtres à travers l’enseignement de la langue française.

パリの近く、ヴェルサイユ近郊で生まれ、長年ノルマンディー地方に住んでいました。ノルマンディーは、カマンベールやリベロなどのチーズが有名で、モン・サン=ミシェルやエトルタの断崖、オンフルールの旧港といった
このあたりの風景は、印象派時代の多くの画家たちの絵にも見事に表現されています。
文学、語源学、そしてグルメ、料理、歴史や旅行が大好きです。神戸日仏協会のクラスで、フランス語の学びを通して、私の興味やみなさんの好きなことをお互いに分かち合えることを嬉しく思います。

Nishiguchi Shingo

Nishiguchi Shingo

西口信吾

Fasciné par la beauté des sons de la langue française que j'ai ressenti lorsque j'ai vu le film célèbre "Marianne ma jeunesse" à l’âge où j’étais lycéen, j’ai continué depuis à améliorer mon français pendant environ un demi-siècle. Quand je trouvais des livres intéressants écrits en d’autres langues que le français, je me suis efforcé à m'attaquer à les lire en français. Par exemple : Jared Diamond("De l'inégalité parmi les sociétés" etc...). Yuval Noah Harari("Homo deus"). Stieg Larsson("MILLENIUM 1(Les las hommes qui n'aimaient pas les femmes.)" etc...). Camilla Lackberg("La Princesse des glaces" etc...), Paulo Coelho("L'ALCHIMISTE" etc...), Orhan Pamuk("Neige")... Je ne peux pas les citer tous, il en a tellement.
J'ai vécu en France pendant 5 ans(1991-1996). C’est un grand plaisir pour moi d’être chargé du Festival de la Francophonie à Kobe depuis plus de dix ans. J'aimerais partager avec vous le plaisir de lire en français des livres qui vous intéressent.

京都大学大学院農学研究科修了後、兵庫県庁に入庁
外務省本省、在フランス日本国大使館、兵庫県パリ事務所などで勤務
(フランス滞在歴5年)
2008年より「関西フランコフォニーフェスティバルin神戸」実行委員会事務局長として、 フランコフォニー運動の普及に従事
2021年 実用フランス語技能検定1級取得

高校生の時に名画「わが青春のマリアンヌ」のフランス語の美しさに魅了され、フランス語の勉強を始めて以来、半世紀近くフランス語を上達したいという思いを持ち続けてきました。 その間のモットーは、日本語で読みたい本は原書が何語であってもフランス語で読むことです。
ジャレド・ダイヤモンド(「銃・病原菌・鉄」他)、ユヴァル・ノア・ハラリ(「ホモデウス」)、 パウロ・コエリョ(「錬金術師」他)、スティーグ・ラルソン(ミレニアムⅠ「ドラゴンタトゥの女」~Ⅲ)、カミラ・レックバリ(エリカ&パトリック事件簿「氷姫」他)、オルハン・パムック(「雪」)など多数読み漁りました。 すべてベストセラーで日本語でも読みたい本ばかりでしたが、そこは我慢してフランス語への翻訳を取り寄せました。中身を知りたいという欲求がフランス語を続ける原動力になりました。 もっとも、いつも自分の理解が正しいのかという不安と隣り合わせで、スリルを味わいながらでしたが。
故大賀正善先生の「現代仏作文のテクニック」と「フランス語名詞化辞典」(以下「二部作」)に心酔し、この手ごわい参考書を如何にわかりやすく解説するかに腐心しております。
いっしょに楽しみながら勉強しましょう。

クラスの紹介

新規クラスについての詳細はこちら >>

LE PORT.web